伏見区の空き家・リノベーション|株式会社スリーシー > 株式会社スリーシーのスタッフブログ記事一覧 > 太陽光発電システム付きの家を売却する際の手続きと注意点を解説!

太陽光発電システム付きの家を売却する際の手続きと注意点を解説!

≪ 前へ|不動産購入時に行うご近所への挨拶回り!注意点や手土産の目安とは   記事一覧   これから戸建てを購入するならZEHがおすすめ?その概要やメリット・デメリットについて解説|次へ ≫

太陽光発電システム付きの家を売却する際の手続きと注意点を解説!

太陽光発電システム付きの家を売却する際の手続きと注意点を解説!

売電による副収入を得るために、太陽光発電システムを導入する方が近年増えつつあります。
しかし、売電自体が比較的新しい制度であるため、太陽光発電システムが付いた家を売却することになった際の手順についてはまだあまり知られていません。
そこで今回は、太陽光発電システム付きの家を売却する方法、手続きの流れや注意点を解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

太陽光発電システム付きの家を売却する3つの方法

太陽光発電システム付きの家を売却する方法は、以下の3つです。

●太陽光発電システム付きの家として売却する
●処分して家のみを売却する
●移設して家のみを売却する


太陽光発電設備の設置から10年以内であれば、太陽光発電システムとセットで売りに出したほうが高値での売却が期待できます。
なぜなら、通常より高い固定価格で電力を買取してもらえる「固定価格買取制度(FIT)」、およびメーカー保証が受けられる期間内であるからです。
逆に設置から10年以上経過していると、点検検査費や維持修繕費などの必要経費が多くかかるようになります。
買主にとっては大きなデメリットであるため、購入をためらう原因につながります。
したがって、古い太陽光発電システムの場合は解体処分し、それから家を売却したほうが良いでしょう。
太陽光発電システムを処分せず、新居に移設する方法もありますが、引っ越し先での工事費用が必要です。
さらにメーカー保証も受けられなくなってしまうので、基本的におすすめしません。
売りに出したときの需要状況によっても異なりますが、太陽光発電システムをどうするか迷った際は、経過年数を判断材料の一つにすると良いでしょう。

太陽光発電システム付きの家を売却する際の手続きや注意点

手続きの流れは以下のとおりです。

●経済産業省での名義変更手続き
●電力会社での契約者・口座変更手続き
●太陽光発電協会(J-PEA)での手続き ※一定条件あり


まず、経済産業省に「太陽光発電事業計画変更認定申請書」を提出し、事業計画認定の売主から買主へ名義変更をおこないます。
これにあわせ、電力会社での契約者の名義変更・売電収入の振込先口座変更も必要です。
太陽光発電システムの設置から17年未満かつ国から補助金を受けている場合は、太陽光発電協会に「財産処分承認申請書」を提出し、承認を受けなければなりません。
なぜなら法定耐用年数の17年間は、太陽光発電を保守・管理する必要があるからです。
なお、補助金を一部または全額返還しなければならないケースがあり、事前に確認しておくことが注意点として挙げられます。
また、自治体から補助金を受け取っている場合にも別途確認が必要です。
一連の手続きに要する期間は3か月程度ですが、それ時間がかかるケースもあるので、余裕を持って進めましょう。

まとめ

太陽光発電システム付きの家を売却する場合、設備設置の経過年数が判断のポイントになるでしょう。
また、場合によっては補助金を返還しなければならないので注意が必要です。
各種売却に伴う手続きを怠ると、売却後に買主とトラブルに発展するケースもあるのでこちらも怠ることなく手続きを進めていく必要があります。
今回の記事を参考にしつつ、ぜひ売却をスムーズに進めてください。
私たち株式会社スリーシーは、京都を中心に不動産売却やさまざまな不動産に関するご相談を承っております。
お客様にとって最適なご提案をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産購入時に行うご近所への挨拶回り!注意点や手土産の目安とは   記事一覧   これから戸建てを購入するならZEHがおすすめ?その概要やメリット・デメリットについて解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社スリーシー
    • 〒601-1354
    • 京都府京都市伏見区醍醐構口町28-1
      ルネス・ピース醍醐 1F
    • TEL/075-575-4040
    • FAX/075-575-4041
    • 京都府知事 (2) 第13260号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2022-01-18
    莵道丸山新築住宅の情報を更新しました。
    2022-01-18
    甲南町売土地の情報を更新しました。
    2022-01-18
    内里町売土地の情報を更新しました。
    2022-01-18
    宮川筋5丁目売店舗の情報を更新しました。
    2022-01-18
    デトムワン京都外大南の情報を更新しました。
    2022-01-18
    嵯峨野宮ノ元町売土地の情報を更新しました。
    2022-01-18
    三角町波多 売土地の情報を更新しました。
    2022-01-18
    湖南市針売土地(建築条件付き)の情報を更新しました。
    2022-01-18
    東山薬師町売戸建の情報を更新しました。
    2022-01-18
    宮津市字中野中古戸建の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る